第8回全国大学生環境活動コンテスト『ecocon2010』

ecoconとは
ecoconとは
プログラム
参加方法
運営スタッフ
ブログ「ここエコ」
プログラム
学生環境活動ポータル・ここエコ
学生環境活動団体リンク集・ここトモ

エコット [ ecoconTALK ]

エコット

エコットのひとこま

エコットは2日目午前中に行われる分科会です。社会人と学生、学生同士で活発な意見交換を行うこと、参加者の持つ知識、アイディア、ノウハウを共有すること、ネットワークを構築すること、各自の抱える悩みの共有や解決策を探ることなどを目的とした、様々な分科会を用意しています。

※一般参加者の方も自由に参加できる企画ですので、気軽にご参加ください。
※先着順に受付をします。
※定員に達したエコット以外は当日参加が可能です(当日、受付にてお知らせします)。
※エコット[3]「僕の/私の生き方はどれ?」は定員に達しましたので当日参加はできません。
※エコットにより開始時間が異なりますのでご注意下さい。
※登録番号[4]の名称・概要を若干変更しました。(2010/10/12更新)


エコット申込方法

発表団体の方

「参加のご案内(発表団体用)」5ページのとおりにお申し込みください。申込期間は10/1〜11/3です。参加のご案内はダウンロードのページから入手できます。


一般参加者の方

一般参加者の参加手続きを参考にお申し込みください。申込期間は11/3〜11/30を予定しています。


ecocon2010のエコット

2010年12月16日現在のエコット情報をPDFにしています。コチラからダウンロードの上、ご利用ください。


登録番号[1](事前申込に際してはこの番号をご記入下さい)

登録番号[1] プチ*ecocon
参加対象 ・解決したい問題・課題をもっている団体、参加者
・まだecoconに出場する自信のない団体、参加者
・これからの団体運営に対して不安な団体、参加者
・プチ*ecoconでは、自分たちの課題等を発表してくれる団体を4団体募集します。
・発表団体の申込用紙はコチラ
・ご記入の上、ecocon事務局へお送りください(上限に達し次第〆切ります)
・参加団体については締め切りました(12/16)
講師 村山 史世氏(麻布大学生命・環境科学部環境科学科専任講師)
佐藤 健明氏(ERM日本(株)コンサルタント)
草野 竹史氏(環境NGO ezorock代表理事)
平野 温子氏(社会起業プロジェクトチームSOL)
企画概要 学生環境活動団体向けの分科会になります。解決したい問題を抱える団体や、まだ団体を立ち上げたばかりでエココンecoconに出場する自信のない団体に対して、講師の方々を進行役に団体・参加者でグループワークを行います。そこから団体の抱える問題・課題・悩みを共有し、解決法を話しあうことで、多様な学生のネットワーク作りやアイディア・知識・ノウハウの交換を行い、新たな活動への可能性を生み出します。
その他 定員50名/時間は9:30〜11:30

登録番号[2](事前申込に際してはこの番号をご記入下さい)

登録番号[2] ecocon×CSR feat.UNIQLO
参加対象 ・UNIQLO製品が好きな人
・活動するフィールドに悩みのある人
・世界へ向けた視野が欲しい人
講師 菊池 佳代氏(ファーストリテイリング CSR部)
企画概要 ユニクロのCSR活動の説明やワークショップなどを基に、活動を行う際に社会のニーズを学生がどう把握するか、そして自分達の行動が世界にどんな影響を与えているのかをグループに分かれて考え、全体で意見交換を行うことで、広い視野を持つきっかけになるような機会を提供します。ワークショップでは、実際に服の回収とニーズに合った分別を行い、体をつかって考えます。
その他 定員50名/時間は9:30〜11:30

登録番号[3] (事前申込に際してはこの番号をご記入下さい)

登録番号[3] 僕の/私の生き方はどれ?学生・社会人と語り合う、あなたの今と将来
参加対象 ・現在の活動をどう将来に活かすか考えたい人
・似た/異なる活動をしている仲間と出会い、語り合いたい人
・将来の理想像・目標となるような魅力的な社会人と交流し、自分の将来象を描きたい人
講師 野口 裕一氏(元慶應義塾大学環境サークルE.C.O.代表)
六辻 真知氏(元ecocon事務局学生スタッフ)
亀田 享祐氏(元大阪府立大学環境部エコロ助)
石川 世太氏(エコ・リーグ代表理事)
美濃部 真光氏(NPO法人地球と未来の環境基金)
若田 謙一氏(エコ・リーグ)
太田 翔氏(エコ・リーグ理事、元ecocon事務局学生スタッフ)
川島 悟一氏(エコ・リーグ元代表理事)
安倍 寛人氏(元ecocon事務局学生スタッフ)
脇田 夏貴氏(「なごや環境大学」実行委員会事務局)
笠原 奨騎氏(元東京理科大学環境系サークルI.L.E.副代表)
佐々木 義仁氏(元大阪府立大学環境部エコロ助)
企画概要 ワールドカフェ形式で社会人を交えて語り合うことで、自己を知り、他を知り、そして将来について考える分科会です。1グループ3〜4人という少人数/メンバー入れ替え制で、ゆるやかな雰囲気の中、双方向のコミュニケーションを重視した場を提供します。今の活動をどう将来に活かすか、将来どんなことをしたいかなど誰もが一度は考える大切なことをテーマとしています。環境活動をしている学生の理想像・目標となるような魅力的な社会人の方を、エコット中最大人数お呼びします。今の活動が将来にどう活きるか、あなたはどう生きるべきか、みんなで探してみませんか?
その他 定員80名/時間は9:00〜11:00

登録番号[4] (事前申込に際してはこの番号をご記入下さい)
タイトル・概要を若干変更しました(10/12)

登録番号[4] 私たちは○○を食べて、着て、住んでいる〜衣食住=命を見つめなおす〜
参加対象 ・衣食住を通した環境問題を考えたい人
・生物多様性に興味にある人
・日頃の生活を見つめなおしたいと思っている人
講師 川廷昌弘氏(生物多様性条約市民ネットワーク(CBD市民ネット)運営委員 普及啓発作業部会長)
企画概要 今日食べた物を思い出してください。今、何を着ていますか?どこで眠っていますか?「衣食住」はあまりに "あたりまえ"で、わたしたちはそれを日々意識することなく生活しています。この「衣食住」="自然の中の命"を支えているのは、自然のつくり出す恵みであり、生き物のつながり"生物多様性"です。しかし、服や食や机がどのように作られているのかは、わたしたちの目に見えません。このような衣食住=命の問題に対して意識し、自分たちの生活と世界・生物多様性との関連性を捉え、また生活の中でわたしたちに何ができるのかを考えます。
その他 定員80名/時間は9:00〜11:00

登録番号[5] (事前申込に際してはこの番号をご記入下さい)

登録番号[5] 就職相談会
参加対象 ・環境に関する仕事に興味をもつ学生
講師 近藤 大介氏(ニフティ(株)社会活動推進室)
三枝 ゆり氏(東京電力(株)環境部環境管理グループ)
津賀 高幸氏((株)ダイナックス都市環境研究所)
企画概要 実際に環境に関するお仕事をされている社会人の方をお招きし、お話を伺ったり、学生が相談できる場を設けたりすることで、学生が環境に関わる仕事とはどのようなものなのか知り、また実際に就職活動をする際のヒントを得られるようにします。
その他 定員60名/時間は9:00〜11:00