第8回全国大学生環境活動コンテスト『ecocon2010』

ecoconとは
ecoconとは
プログラム
参加方法
運営スタッフ
ブログ「ここエコ」
運営スタッフ
学生環境活動ポータル・ここエコ
学生環境活動団体リンク集・ここトモ

運営スタッフ・リンク集

運営スタッフが選んだ環境団体のリンク集です。

株式会社チームネット
http://www.teamnet.co.jp/index.html
個人の力だけでは実現できない「緑豊かな住環境」を創造する住まいづくりをしています。
緑の楽園都市 moni
http://www.greenchain.org/moni.html
活動に参加した人が実際に行っている緑化数に連動して、緑豊かに成長してゆく、HP上のバーチャルな街。HPを通して、現実に、緑豊かな街が増えていくことを目指しています。
サステナ・ラボ
http://suslab.seesaa.net/
持続可能な社会の構築に貢献する、社会から信頼される企業を支援する「コンサルティング会社株式会社レスポンスアビリティ」代表が思い描く持続可能な社会のカタチとヒント。ブログ『サステナ・ラボ』は、ほぼ毎日更新中です。
東京都生活協同組合連合会
http://www.coop-toren.or.jp/
食の安全や環境問題、地域福祉や災害ボランティアなど幅広い分野において、生協に期待される社会貢献をすすめ、市民団体やNPO組織との連携を強めながら、都政への政策提案を行なっています。
第3世界ショップ
http://www.p-alt.co.jp/asante/
地域と世界、暮らしをみるめるコミュニティートレードを推進する第三世界ショップです。
国際環境NGO FoE Japan
http://www.foejapan.org/
様々な問題に通じたエキスパートが、知識・経験とネットワークを活かしながら、環境問題の解決と、持続可能な社会をめざし、サポーターとともに活動しているNGOです。
地球環境パートナーシッププラザ (GEIC)
http://www.geic.or.jp/geic/
環境省と国連大学が1996年に共同でスタートさせたパートナーシップ促進のための環境情報センター。情報の発信や交流を通して、互いに活動を支援する広場(プラザ)です。
国際青年環境NGO A SEED JAPAN
http://www.aseed.org/
日本の青年による国際環境NGO。「ごみゼロナビゲーション」や、「食の安全と農業の未来を考える」、「エコ貯金ナビ」、「貿易チーム」、「コミュニティ・ビッグバン・プロジェクト」、「エコ就職ナビ」など、様々なチームに分かれて幅広い活動を行っています。
財団法人 オイスカ
http://www.oisca.org/indexj.htm
教育と開発を促進する国際NGO。「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指します。
「自然エネルギー促進法」推進ネットワーク (GEN)
http://www.re-policy.jp/
国民的な支援のもとで、自然エネルギーからの電力を優遇した価格で買い取るルール「自然エネルギー促進法」の議員立法による成立を目指します。
砂漠緑化団体 地球緑化クラブ
http://ryokukaclub.com/
砂漠緑化活動はその地の人々の生活と地球環境の両方を改善しなければなりません。地球緑化クラブはそこに住む人々の生活を第一に考え緑化活動を進めています。
国際交流団体 ピースチャイルド東京
http://www.peace-child.com/
毎年夏に国際交流プログラム「世界が好き!」を主催し、世界中から集った若者たちがともに手を取り、自分たちの未来を考えるための機会を創り出しています。
特定非営利活動法人 コミュニティビジネスサポートセンター
http://www.cb-s.net/
新たな地域サービスの担い手と期待されている「コミュニティビジネス」の発展をサポートしています。
あしたの日本を創る協会
http://www.ashita.or.jp
内閣府所管の財団法人。ネットワークづくりだけでなく、ひとつひとつのグループが全国的なきずなをつくり、みんなの声を社会や行政に届けるために、全国フォーラムを開いています。
グリーン購入ネットワーク (GPN)
http://www.gpn.jp/
環境負荷の少ない製品やサービスの優先的購入を勧めるネットワークです。
特定非営利法人 OWS
http://www.ows-npo.org/index.html
海の自然環境やそこにすむ生きものたちをさまざまな方法で広く紹介してゆくことにより、 未来につながる持続的な環境保護意識の定着を目指しています。