[みんなでつくる選考 夏のエココン研究]を実施しました!

8月10日に、国連大学GEOCセミナースペースにおいて、[みんなでつくる選考 夏のエココン研究]を実施しました!

今回のイベントは、今までエココンスタッフのみで決めてきた選考基準に、
実際に現場に出て活動している団体の意見を取り入れることを目的に開催しました。
今回は過去のエココン参加団体から数名にお越しいただきました!

公開ミーティングという形式でおこなった今回のイベントですが、
そこで話し合ったテーマと出た意見の一部をご紹介します!

1. あなたが現在活動している環境活動団体に入る際に、惹かれた点はどこですか?
→活動そのものに魅力を感じた/活動している雰囲気、思いに惹かれた、など。
2. それらを後輩に繋げていくために、何をしていますか?
→メンバーで集まる機会を増やしモチベーションを維持する/プレゼンをさせる/外部の活動への参加を促す、など。
3. 後輩にはどのような団体に成長させてほしいと考えていますか?
→例年通りの活動を意識しすぎず取捨選択できる団体/団体内で刺激しあえる団体/外にも目を向けられる団体、など。
4. 継続的な環境活動をしていくために必要な要素が何なのかを踏まえつつ、今年の選考基準に必要な要素は何だと思いますか?
→“環境”活動団体を評価する項目/持続的な活動ができている団体を評価する項目/プレゼン力自体を評価する項目/社会貢献力など活動内容を評価する項目、など。

ミーティングを通し、活動に対する参加者の熱い思いを知ることもできました。
そして選考基準の参考になる意見をたくさんいただくことができました!

今回いただいた意見をもとに、
ecocon2017に参加してくださる皆さんに納得していただける選考にしていきたいと思います!!

選考基準や、テーマについての詳細は、後日あらためてお知らせしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。