グループ選考

グループ選考の流れ

1日目は、全発表団体が6グループ(予定)に分かれ、そのグループ内で選考を行います。
会場での質疑応答や選考コンテンツを通じて、参加団体を評価し、最終選考進出団体を各グループから1団体選出します。
グループ選考は以下の流れで行われます。

ーーグループ選考の大まかな流れーー
① 活動発表(7分間)&質疑応答(8分間)
  ↓
② グループワーク
  ↓
③ シート作成&発表(グループワークでの議論などを含めて作成)
  ↓
④ 結果発表
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

① 活動発表&質疑応答
 前半の活動発表では、1年間を通じて行ってきた活動について、【6つの選考基準】に基づき、
 選考委員・他団体・一般参加者に向けて発表していただきます。
 発表後、選考委員及び、他団体、会場の参加者からの質疑応答の時間が設けられます。

【6つの選考基準】については、こちらをご覧ください。

② グループワーク
 後半のグループワークでは、団体のコレカラについて考えるワークを行います。
(※グループワークの詳細は、当日の発表となります!)

③ シート発表
 グループワークにおいて出た様々な意見を集約した後、模造紙に「団体のコレカラ」についての計画をまとめ、発表を行います。

④ 結果発表
 最終的に選考委員の審査を経て、最終選考進出団体を決定します。
 

発表のスタイルは自由

発表のスタイルは自由です。
過去には、PowerPointによるプレゼンテーションのほか、寸劇、歌・演奏、紙芝居などでの発表がありました。
しかし、限られた時間(7分間)で自団体や活動の魅力を全て伝えられるかが選考結果にとても重要になります。
皆様の活動を日本全国に伝えたいと強く思っておりますので、プレゼンの質を高めることも大切にしていただくことを期待しております。
 

1年間の活動を振り返る

活動発表へ向けた準備を通して、1年間でどんな活動をしてきたのか、活動の振り返りを行いましょう。
選考委員・他団体の人・参加者へ活動の何を訴えたいのかを考え、取捨選択する過程にこそ、ecocon出場の大きな意義があります。
ぜひ、活動に関わるメンバー全員で議論を重ねた上で、ecoconでの発表に臨んでいただけると幸いです。
 

☆昨年の様子☆