エココン事務局

「学生の環境活動を活性化したい」という想いのもと、企画して、広報して、運営する!それがエココン事務局スタッフ☆エココン裏舞台見てみませんか?

 

こんにちは!

エコスタ阿部です☆

 

振り返ってみれば長らく続きました「もう一つの東海道駅伝シリーズ」です 笑!

今日は最終回。

 

ということで環境団体らしく「ゴミ拾い」をテーマに書こうと思います☆

 

ゴミを競って奪い合う。

参加費(2000円)を払ってでも人が集まる。 

 

そんな空間がここにはありました。

 

特筆すべきは、参加団体の多くが探検部・冒険部」だということ!

 

環境活動に幅の広がりを感じます!

誰もが当たり前に環境活動に取り組む時代へとシフトしつつあるのかも知れませんね!

 

予想通りというか、やはりゴミは茂みの中に多くありました。

 

不要なものは目に見えないところへ!という本能なんですかね。

拾う方も大変です!

 

茂み型ダストボックス」の開発を提案しておきます。(ヒットすること間違いなし?)

 

実は今回、環境団体でありながら走るのに必死で2日目のゴミ拾いポイントがゼロという失態を犯しましたw

僕たちは次年度もゴミ拾い駅伝に参加します!リベンジってやつです!

 

今年はより一層、さまざまな団体の活動にお邪魔させて頂けたらと思っています。どうぞ声をかけてやってください。

よろしくお願い致します。

 

待ってろ!箱根!

 

第5区.png

どうもこんにちは!

ecocon学生スタッフのせっきーです。

 

かのちゃん本当にどうもありがとー!!!

かのちゃんのおけがでみんなが助けられました☆

 

きっと・・・

かのちゃんがecoconメンバーの中で

一番長い距離を走ったことと思います!

90キロ以上...。

本当にどうもお疲れさまでした。

本当にどうもありがとう!

 

さて、私は

第4区も平塚~小田原間(約20km)

を走りました。

 

前日は天候があまり良くなかったですが、

2日目は幸いにも晴れ、

マラソン日和となりました。

朝の寒さで道路が凍結していたところもありましたが...。

 

2日目は新たに、一斉にスタートを切りました。

私の並走をしてくれたのは、うなちゃんです!

家から自転車を持って来てくれて、

かごにごみ袋をかぶせて一緒に走ってくれました☆

 

マイペースな私で...

自転車では走りにくいスピードでも

最後まで一緒に走ってくれました!

本当にどうもありがとう!!

 

きっと、うなちゃんがいなかったら完走できていなかったと思います。。。

 

それと、他のチームでありながら

コンビニの所で「頑張れ」「いいタイム」だよ!

と声をかけてくれた方々☆

 

きっとその人たちがいなかったら、

もっと早く歩いてしまったでしょう・・・。

 

どうもありがとうございました!!

 

そして、走っていると「頑張って」

と声をかえてくれる通りすがりの人たち。

本当にありがたかったです。

平塚・小田原の人は本当にあたたかかったです*

 

そして・・・思い出に残っていることは、

上り坂を登り切った時に

開けた、そしてきれいな富士山

疲れていたけれど、あの素敵な景色をみれた時は

一瞬疲れが消えました!

 

そんなこんなで、

走るのにいっぱいいっぱいで、

ごみをほとんど拾えなかった私ですが・・・;;

 

なんとか5区の中継地点に着くことができました!

 

そこに待っていたのは、"かご"をしょった5区ランナーのあべっち!!

 

かご...!!

それはドン〇ーホーテで買ってきてつくったというあべっちオリジナル...!

 すごい!!

きっと役にたつことでしょう!!!

 

 

運動不足の私でしたが・・・、

なんとか無事20キロ走ることができました!

本当にみなさんどうもありがとうございました!!!

 

次は最終、5区

箱根の山を走ったあべっちさんです!

 

ではでは、お楽しみに☆

 

 

第4区.png
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どうもこんにちは!
ecoconスタッフのかのうです!


さて今回はタイトルに書いたように、番外編ですっ!!

なぜ番外編なのか・・・?
それは、僕はみんなと違って走ってないからです\(^o^)/←
いや、、でも僕も参加したんですよちゃんとっ!!

では何をしに行ったかというと、自転車で2区と3区の並走者として走りました♪
主な任務はゴミ袋を自転車のかごに入れて、走者が走りやすい環境を作ることです(^^♪←
これ意外と重要なんですよ(^^♪笑

多分エココンメンバーの中で一番走りました!!
自転車だけど!

まずは家から2区のスタート地点まで20数キロかけて到着~!
そのあと「花の2区」の走者であるすいずくんと一緒に走りました~!
 
 
いやぁ20キロも一緒に誰かと走るのって初めてで、面白かったです!
しかも横浜駅とか都会なんて普通走らないしw
 
 
そして20キロ一緒に走ると、言葉に表せない達成感がありました!
後、友情も生まれました(笑
 
 
てな感じで中継所の戸塚まで着いたわけですが、すいずくんと達成感を味わう暇もなく(泣)、即3区の走者にわくんと一緒に走りだしました・・・!!

 
 
このころから天候が悪くなり雨が・・・。
 
 
 
 
 
 
しかし雨にも負けず走るにわくん・・・!
 
 
 
速いこと速いこと・・・!
 
 
 
メールで途中経過を打ったりしてるとすぐ遠くへ行ってしまうにわくん・・・!
はぐれそうになったときもありましたw

 
そんな感じで付いていくいくのに大変だった僕ですが、無事、一日目のゴール地点である平塚へ到着!!

 
他のエココンメンバーが迎えてくれるのかなぁと思ったらまだ到着してませんでした・・・(´;ω;`)
結構ショックだったよねぇにわくん!笑
 
 
その夜メンバーと飲んだお酒と食べたキムチ鍋とか豚汁とかおいしかったなぁ・・・!
達成感半端なかった!!!!

 
 

まぁ・・・そんな感じで僕の任務は無事終わったのです。
少しでも貢献できたようで何よりです・・・!

 
 
二日目は残念ながら、自転車があったので、ゴールである箱根には行くことなく、みんなと先にお別れして、帰りました・・・。

 
帰りは行きで通った道とは違うコースで帰ろうということで、いっきに平塚から江ノ島まで自転車漕ぎました~!!

 
江ノ島は何回か行ったことあるけど、自転車で来たのは初めて!!
天気も快晴で気持ち良かったです!

 
がしかし、江ノ島を通った後、家まで帰るのはとってもだるかったです・・・

 
ずっとまっすぐ進むだけ。
 
 
 
一人。
 
 
 
つまらない。

そんな中走ってる最中に僕はあるものを探してました。
それは、、、


 
「ラーメン屋」


なんか無性に食べたくなったんです(^_^;)

それがなかなか見つからなくて・・・(^_^;)

でもラーメン屋を探すことに必死になってたら自転車が進む進む・・・!!

やっと見つけたラーメン屋は地図で確認したら地元の近く!!
おいしく頂きました(^^♪

きっとラーメン屋を探す力がなければ自転車をこげなかった気がします・・・笑


結局今回のマラソンでは90キロ以上自転車漕ぎました!!
自転車お疲れ!!
俺お疲れ!!

来年は走者として参加したいですが、走る自信がないので来年も自転車で・・・!


なんか番外編ということで次のせっきーさんにつないでないような日記になっちゃいましたが、こんな感じです~!

では二日目以降はどうなったのか・・・
次の日記に期待です・・・!
 
第2-3区.png

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2区と3区の中継所はひどく寒かった。

 

冷気を運ぶ強い風と断続的に降り落ちる長い雨粒が寒さを一層引き立てた。

 

「冬のシベリアか!」と突っ込みたくなるような中継所で僕たちは、

 

いつ来るともしれない2区走者の水津さんの襷(タスキ)を待っていた。

 

 

 

・・・・。

 

 

 

寒さのせいだろうか

 

 

さっきまで、祭りごとのように騒いでいたみんなが

 

 

まるで貝のように口を閉じる。

 

 

その場に静寂が訪れる。

 

 

僕も合わせて口を閉じる。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・。

 

口が開かないと代わりに、意味のない愚かな思考が頭の中を逡巡する。

 

無言のさなか一つ気づいたことがある。

本当に寒いときには「寒い」とかいう単語は口からでなくなるものなんだと。

でも、逆に「暑いねは」どうだろう。僕は「暑いね」は本当に暑いときでも口にできると思った。

これは、不思議だ。

 

 

"なぜ"だろう。

 

"なぜ"を考えるまでには至らなかった。

 

寒さは僕が思考することすら許さないのか。

 

 

この寒さの中、他のecoconスタッフは何を考えているのであろうか。

 

走った後、達成感に満ち溢れながら食べるごちそうのことか

来週のデートについてか

それとも、修行僧のように心を無の状態に近づけているのか

 

 

想像力のない私にはそれ位しか見当がつかない。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

静寂が終わりを告げたのは1時間半ほど経った頃である

 

誰かが口火を切ったわけではない。

 

理由は単純明快。

 

第2走者の水津さんが現れたのだ。

 

しかし、僕たちはその風貌を見て愕然とした。

 

こんなに寒い中でも、汗と涙で顔がぐしゃぐしゃに濡れていて

 

倒れかかるように私に襷を渡したあと膝を抱え込んで沈んでゆくその様子を見ると20kmの長旅は、

 

相当苦行であったようにはかり知ることができた。

 

このことがこれから第三区を走る僕にとって何を意味するかは十分に理解できた。

 

 

僕は『覚悟を胸に、力を膝に、願いを襷』に込めた。

 

 

「ecocon~全国大学生環境活動コンテスト~」と書かれた襷を肩にかけて、

 

トング右手にゴミ袋を左手に持って並走者の加納さんとともに長い長い旅の第一歩を踏み出した。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

こんにちは

 

ecocon学生ひらスタッフ

 

にわです。にわちゃんです。大学新2年生の♂です。

 

入り組んだ事態のさなかですが、

 

みなさんに少しでもHOTな話題を提供したいということで

 

日記書くことにしました。(書かされることになりました?)

 

僕たちecoconスタッフは「もう一つの箱根駅伝」に参加しました。

(詳細は2つ個前の日記にあるとおもいます)

 

はい。わたくし、にわは3区(戸塚~平塚間、約20km)を走りました。

 

いや~。疲れましたよ。

途中で左足のつま先の骨が痛くなって涙出そうになりました

 

 

みなさん、20km走ったことありますか??

 

僕は、初めてです。

(だからなんだよって思う人は数あまたおられるとおもいます)

 

 

初めてだったがゆえにペース配分間違えました。

 

最初の10kmは↓の写真位の速度、まさに風を切るようにだったんですけど

 

5350083-the-red-arrows-raf-airforce-aerobatic-formation-flying-jet-aeroplanes.jpg

 

 

 

 

後半の10kmは老人が川で散歩するくらいの速度で走っていました。

(老人なんて大げさだよ。とか思った人。本当にそうなんです。まあ写真やつのは誇張ですが・・・)

 

で、たらたら走ってると

 

300mくらいの大橋があって、吹き飛ばされそうになるくらい強くて冷たい海風が吹いてくるのですよ。

 

 

そこを超えなきゃゴールにはたどり着けないというので最後の力を振り絞って橋を駆け抜けました。

 

 

 

ゴールが見えた時は目頭厚くなりました。はい。今まで走ってきたのはこの瞬間を迎えるためだったんだ。

 

 

これが達成感だ。みたいなやつを体をもって感じました。

 

 

 

 

また来年も参加したいな(@^~^@)

 

 

 

ってことで、今日はこのくらいでさようなら~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
第3区.png

どうも、こんばんは!

ecocon学生スタッフのすいずです。

 

 

昨日に引き続き「もう一つの東海道駅伝」の2区について書くみたいです。

  

 

 

うーん、  とにかく凍えそうに寒くて、足が痛くて、道を間違えて・・・・・・

 

 

 

 

正直15キロくらいで半泣きでした

 

 

ゴールしてウイダーもらったとき嬉しかったです(:;)

 

 

走ってる途中にはスタッフの方からアクエリアスももらいました。

感謝です。

 

 

ここで雑学ですが、アクエリアスって日本語でどうゆう意味かご存じですか?

 

星座のどれかですよ!

 

 

 

 

 

 

正解! 水がめ座です

 

 

僕は友達に同じ質問をして

 

「答えはね、 うお座 だよ!(´ー` )ふ」

 

と けっこう大きめの声で言って大恥をかいたことがあります(/_;)

 

まぎらわしいです

 

 

 

 

話をもどしますが、なんだかんだで23キロ走り切れて良かったです!

終わってみれば達成感と充実感で楽しいイベントでした

 

 

イベントが終わって僕が帰路についたときの雨はえぐかったです。

傘をもっていけば良かったですね。

 

しかし、あの時の僕は雨にうたれたい気分だったので、むしろ好都合だったかもしれません

 

重力加速度と空気抵抗のおりなす終端速度のコントラストがボクをつらぬきます(´ - ` )☆彡

 

 

 

もうひとつの箱根 の2区については以上です。

 

3区の丹羽氏にご期待あれ。

 

 

 

そういえば、花粉症など大丈夫ですか??

 私も花粉症に悩まされだしました。

 

目がめっちゃ赤いです(>_<)

 

ビームとかだせそうです

 

 

ビィィィィイイイイイイイイイイイイムッ って感じです。

 

 

どうでもいいですよねー

 

 

それでは、みなさまお気をつけてお過ごしください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしても、時がたつのはスピーディーです

 

 

第2区.png
 

 

 

 こんにちは!ecocon学生スタッフのうなです!

4月から大学2年になります!去年の秋からスタッフになりました!

初めて書きますよ!最後までお付き合いください^ω^!

 

 

 

この度の東北地方太平洋沖大震災にて、被災された多くの皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

さて、みなさん、ecoconスタッフが約2カ月ある春休みをどのように過ごしているか気になりますか?気になりますよね?

今日は特別にみなさんにecoconスタッフの春休みを公開します!

(わーい!^ω^!)

 

 

2月12日と13日に「もう一つの東海道駅伝」というイベントに参加してきました!

http://another-project.com/

このイベントは、ただ走るだけではなく、ゴミ拾いをしながら道を綺麗にしよう!というものです。

東海道駅伝という名の通り、東京・大手町から京都・三条大橋までの約500kmの道のりです。

この道のりを5回に分けて、1年かけて実施されます。

そして、私たちecoconスタッフはその第1弾となる、日本橋-箱根間大会に出場しました!

 

 

簡単にルールを説明します。

 

今回のルートは、東京・日本橋から箱根・芦ノ湖畔までのおよそ108kmです。

1区日本橋~鶴見(約21km

2区鶴見~戸塚(約23km

3区戸塚~平塚(約21km

4区平塚~小田原(約20km

5区小田原~箱根(約23km

 

1日目は3区の平塚まで、2日かけてゴールの箱根を目指します。

原則1チーム5人までで、それぞれの区間を担当します。

今回は24チーム出場しました。

拾ったゴミの量(ゴミ回収ポイント)とタイム(到着順位ポイント)を総合して、順位が決定されます。

 

ゴミ回収ポイントとは、下記のようになっています。

ゴミ袋×1(45ℓ)・・・50pt

タバコ×1g・・・1pt

ペットボトルキャップ×10g・・・1pt

 

到着順位ポイントとは、最後に到着したチームの時刻、もしくは到着制限時刻を基準とし、各チーム到着時刻の差を1分1ptとして計算されます。

 

以上がルールです!

 

 

そんな私は、1区を担当しました!

当日は朝5時起きでした!寝ぼけ眼をこすりながら集合場所の大手町に行ったのですが・・・

そこには眠気を一気に吹き飛ばすものが!

 

コレです!

 

 

17977322_993982599_227large01.jpg
 
 
手作りの襷です;ω;!!!

 

他のチームのチーム名は「○○大学」のように大学名の中、私たちのチーム名は

「ecocon全国大学生環境活動コンテスト」(^^)

 

長いです、漢字多いです笑

スタッフのみなさん、すてきな襷ありがとうございます!

 

 

私、結構体力ある方だと思っていたんですよ!(中高茶道部でしたが笑)

この大会に向けて、トレーニングを兼ねて、近くの公園の周りを毎日走っていました。

 

し!か!し!そんな私に直前になって襲いかかって来たものが;ω;

 

腹痛です☆お腹をくだしました☆(ごめんなさい)

 

そんな中挑んだ今大会ですが、私には「襷を繋ぐ」ということしか頭にありませんでした。

タイムを競うものではありましたが、私は、半分走って半分歩くというペースでした。

 

でもその分、精一杯ゴミを拾いました!

道路沿いに植えてある低木の間には、缶やペットボトルがたくさん落ちていました。

道路に落ちているタバコの吸い殻も目立ちました。

こんなにもゴミがポイ捨てされているなんて・・・!

「ゴミのポイ捨て、ダメ。ゼッタイ。」です!!!

 

ゴミ拾いをして道を綺麗にして、ついに!無事、襷を繋ぐことができました!

並走してくださった、せっきーさん(4区担当)とあべっちさん(5区担当・リーダー)が「頑張れ!」と常に声をかけてくださったので走りきることができました;ω;!

ありがとうございます!

 

本当に大変でしたが、とても楽しかったです!!!^ω^

結局お腹の調子が治ったのはこれから1週間後だったのはここだけの秘密です。笑

 

 

これから、このイベントに参加したメンバーで、駅伝形式でブログを更新したいと思います^ω^!

お楽しみに☆!

  

次回は、華の2区を担当した、スイーツさんにバトンタッチです!

 

 

 
17977322_993982523_245large01.jpg
 

後ろの像に注目です!笑

私のこだわり・指の曲げ具合

 

以上、一区担当のうなでした!^ω^

 

 
第1区.png

みなさま、こんにちは。学生スタッフのかどPです

 

ecoconスタッフ2年目が終わろうとしていますが、初めて書きます。

 

いわゆる、ドキドキ初体験ってやつです(^-^)

 

 

そんなドキドキしているかどPですが、今月の7日~8日に福岡に行ってきました!!

何をしに福岡に行ったのか・・・

 

遊びにではなく、ecoconのお仕事として社会人スタッフの橋本さんと行ってきました!

 

今回福岡へ行ったのは、福岡で行われた「福岡市環境啓発U-30活動報告フェスティバル」に参加することと、

九州地方におけるecoconのネットワークづくりのために行ってきました。

 

 

では、前置きもそこそこに、「福岡市環境啓発U-30活動報告フェスティバル」に

参加したときの様子を報告しようと思います。

 

まずは受付↓

DSCF0434.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0433.JPG

お兄さん、イイ笑顔ありがとうございます

 

 

始まる前、リラックスしています。

DSCF0436.JPG

 

そして開会し、活動発表へ!!

R0013858.JPG

今回の報告会では

1、九州大学
Ecoa(九州大学)

 

2、forever18(九州産業大学)

3、Act On Impulse(中村学園大学他)

4、はかたわん海援隊(福岡大学)

5、コネット(子どもと科学をむすぶ学生プロジェクト、九州大学)

6、環境ISO学生組織 えこFIT(福岡工業大学)

 

6団体が発表しました。

ecoconの時と同じように、各団体の活動発表後、質疑応答がありました。

 

活動発表後は、グループワーク!!

ecocon2010でも行われたように、各団体のグッッッときたところ(GUTTO)の島と

もっと頑張れ(MOTTO)の2つの島に分かれてしました。


 
 

R0013860.JPG写真のように
ecocon2010のグループワークを彷彿とさせる空気でした。

グループワーク後は3回ターム目に行われたグループワークのテーマ


「若者のエコ力 今後に向けたメッセージ」


について、各グループで議論したことを全体で共有しました。

R0013870.JPG

全体共有後、講評・閉会へ!

閉会の間際にecoconのアピールをさせて頂きました。R0013881.JPG

ありがとうございます。

 

 

学生だけでなく社会人の方も多くいたので圧迫感があり、緊張しました。
ecoconのグループ選考の時とはまた違い、良い経験になりました!!


報告会が終了したら、次は交流会へ!!!

DSCF0457.JPG

DSCF0459.JPG

DSCF0454.JPG

 

こんな感じで交流会をみんなで楽しんでいました。

 

しゃべって、食べて、しゃべって、食べて、飲んで...、交流していました。


九州の学生は関東の学生にも負けないくらいアツい学生がたくさんいました。

たくさん良い刺激を受けてきました。

今後の九州展開に期待できそうでした。

 

 

 

実はecoconでは今後も今回の福岡のような全国展開を広げていきます。

 

次はアナタの街かも!?

 

乞う期待!!

 

そんなこんなの第一歩として、今回の福岡遠征でした。

 

こんにちは!ecocon学生スタッフのしゅーたろーですよ♪

おひさしぶりの人も、そうでない人も、ご機嫌いかがですか?

おひさしぶりですの人がほとんどだと思いますが...

期末テストも終わり、長ーい春休みに突入した人も、長ーい就職活動に突入した人もいるでしょう!
かくいう私も就活真っ最中!ここでこんなこと書いてるヒマなんかなi...(ry←

...さて、ecocon2010が終わり一カ月以上たっていますが、
みなさんそろそろ記憶が薄れてきているのではないでしょうか?

ecoconで「これをやるぞ!」と決心したこと...

名刺交換した人の顔と名前...

うれしくて泣いたこと...

悔しくてイラついたこと...

忘れてしまってはいませんか?

そこで!今一度、ecocon2010を映像で振り返りまっしょい!(^ω^)/

キャンパスシティというポータルサイトにecocon特集のページがあり、

そこに動画がアップされていますので、ぜひ皆さんご覧になってください!

ただ、この動画はecoconスタッフに焦点を当てているので、
ecoconを運営側から見ることになります♪
手前みそで恐縮ですが、すごく感動的でした!

話しは変わりますが、最終選考進出団体のみなさまには、
当日回収した、参加者からの意見を集めた「エールシート」、
選考委員の方から頂いた「コメントシート」を発送いたします!

入賞団体のみなさまには、賞状と盾をお送りします!

盾はこんな感じですよ☆
110201_1927~02.jpg
ただ今発送準備中です!
山梨エコユースフォーラムさんをはじめ、入賞団体のみなさま!もう少々お待ちくださいm(_ _)m

さて、長くなってしまいましたが、この辺で...

アディオス!(^ω^)/

ecocon事務局では、ecoconに関連する皆様をつなぐメーリングリスト「friends of ecocon」(フレンズ・オブ・エココン)を開設しました。friends of ecoconでは、ecoconからの情報発信を行うほか、参加者の皆様が学生環境活動に関する情報を自由に投稿頂くことができます。

 

本メーリングリストには以下の方のご登録が可能です。

・ecocon2010以降の発表団体のメンバーや一般参加者(見学者)

ecoconが関わるイベント等の参加者

・「friends of ecocon」の趣旨に賛同する方

 

ecocon2010の参加者名簿提出や一般参加者(見学者)申請の際にメーリングリスト登録希望を出していただいた方は、お聞きしたメールアドレスを元にfriends of ecoconにお誘いしています。

 

新規にご登録を希望される方は、下記の利用条件をご一読の上、ecocon事務局に対してメーリングリストへの登録を申請して下さい。support@ecocon.info(お問い合わせ・お申込み等)

 

なお、friends of ecoconはgoogle グループを利用して運用いたします。

運用に関しては下記の利用規約に基づいて行います(PDF版はコチラ(friends_of_ecocon_kiyaku.pdf))

 

---------------------------------------

ecoconメーリングリスト: friends of ecocon開設の趣旨・ご利用規約

 ecoconメーリングリストfriends of ecoconは、全国大学生環境活動コンテスト(以下、ecoconという)によって運営されるメーリングリストです。friends of ecoconは、学生環境活動に関わる方々の情報発信や情報交換を支援する場として201012月に開設しました。friends of ecoconでは、ecoconからの情報発信の他、参加者(以下、「参加者」という)の皆様が学生環境活動に関する情報を自由に投稿することができます。

 

1. 利用規約の範囲

参加者の皆様は利用に関して適用される、以下の利用規約を承認するものとします。

 

2.利用資格

 「friends of ecocon」の利用資格・利用条件は以下のとおりとします。

・「friends of ecocon」の利用者として登録できる参加者は、ecocon2010以降の発表団体のメンバーや一般参加者(見学者)です。学生環境団体のメールアドレスでも登録可能です。また、ecoconが関わるイベント等の参加者や「friends of ecocon」の趣旨に賛同する方についても「friends of ecocon」への参加者登録を可能とします。

・新規に登録を希望する参加者は、本利用条件をご一読の上、ecocon事務局(以下、事務局という)に対してメーリングリストへの登録を申請して下さい。

・「friends of ecocon」の利用については、費用は必要ありません。

・「friends of ecocon」はgoogleグループのメーリングリストサービスを利用します。参加者は自由に脱退が可能です(ご自身でお手続き下さい)。

 

3. 禁止行為

 「friends of ecocon」の場を有意義なものとするため、以下の行為を禁止いたします。

・法令に違反する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為。 

・「friends of ecocon」の運営またはネットワーク・システムを妨害する行為。 

・他人の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、著作権、その他の権利を侵害する行為。 

・他の参加者に対する中傷、脅迫、いやがらせ、その他経済的もしくは精神的損害または不利益を与える行為。特に、他の参加者への攻撃的批判(反論の機会や手段が乏しい状況下で一方的に行われている場合等)にあたる投稿を掲載することは、トラブルの元となりますのでお控えください。 

・民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現内容の投稿。 

・暴力的、グロテスクな画像・動画、死体・殺害現場等の画像・動画、その他一般の方が不快に感ずる画像・動画、イメージ、言葉、その他の表現内容の投稿。

・露出度の高いヌード画像・動画(モザイク、ぼかしを入れたもの、下着姿等も含む)、胸や臀部等のアップや性器が露出した画像・動画等、卑猥と判断される表現内容の投稿。イラストや絵画等もこれに含みます。 

・性行為や性器に該当する言葉、猥褻的な表現内容の投稿。 

・児童買春・ポルノ、無修正ビデオ映像のダウンロードサイト等へのリンク掲載。 

・自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化・誘発・助長する恐れのある言葉、その他の表現内容の投稿。 

・性交および猥褻な行為を目的とした出会い等を誘導する内容の投稿。 

・宗教の勧誘に利用する内容の投稿。

・選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、および公職選挙法に抵触する行為。 

・次に掲げる内容の情報を、「friends of ecocon」に投稿する行為。

  (1) 商業用の広告、宣伝を目的とする情報。

  (2) アフィリエイトのリンクを含む情報。

  (3) ねずみ講、チェーンメール、MLM、リードメール等他人を勧誘する内容の情報。

  (4) アダルトサイトに誘導する情報(単にリンクを張る行為を含む。)。

  (5) その他事務局が不適切と判断する情報。

・あらかじめ不特定者に転売する目的で購入した商品を高額で売買することは迷惑防止条例に違反するため、禁止します。非営利の売買、交換等に関しては、禁止とします。 

・自己の団体以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする行為。故意過失に基づき誤認した場合も含みます。 

・その他公序良俗、一般常識に反する行為。 

・「friends of ecocon」開設の趣旨から大きく逸脱した利用方法。

・上記に準ずる行為。 

 以上の行為が確認された場合、状況を判断した上で参加登録の削除を含めたしかるべき処置をとります。規約違反に関して連絡する場合は連絡担当者のメールアドレスに送信させていただきます。参加者様の事情により事務局からのメールを確認できなかった場合も、規約に則った対応をさせていただきますので予めご了承ください。なお、削除結果に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。

 判断の難しいケースに関しては、複数のスタッフにより運営基準と照らし合わせてその都度判断させていただきます。その場合、参加者の皆様から寄せられる通報に対して迅速な対応ができない場合がございます。

 

4.免責事項

1. 事務局では、基本的に参加者同士の通信や活動に関与しません。万一ユーザー同士の衝突があった場合も、悪質行為と判断される場合を除き、それは当事者同士で解決するものとし、事務局ではその責任を負わないものとします。 

2. 参加者の皆様は、「friends of ecocon」での自らの投稿において責任を負います。

3. 事務局は、「friends of ecocon」のサービスをいつでも任意の理由で中断することができます。事務局は、「friends of ecocon」利用、または利用ができないことによって引き起こされた(直接的、間接的を問わず)損害について、一切責任を負いません。 

 

5.皆様の同意、問題発生時の手続き

1. 参加者の皆様は、ecoconメーリングリスト(「friends of ecocon」)の登録を希望した時点で、この利用規約すべての記載内容について、同意されたものとみなします。また、この利用規約は事務局の判断で任意に変更いたします。将来引き続きご利用になる場合は、その時点での内容に同意されているとみなします。 

2. この利用規約の準拠法は日本法とします。「friends of ecocon」またはこの規約に関連して事務局と皆様の間で生じた紛争については、第三者機関を設置し解決に努めることとします。

 

6.ご連絡先

全国大学生環境活動コンテスト実行委員会事務局

105-0003 東京都港区西新橋2-11-5 TKK西新橋ビル3

株式会社ダイナックス都市環境研究所内

 

tel: 03-3580-8284(対応時間:平日10:0018:00、土日祝日休み)

fax: 03-3580-8265

e-mail: support@ecocon.info(お問い合わせ・お申込み等)

url: http://www.ecocon.info/

 

---------------------------------------

こんにちは!学生スタッフ清水です!

今日は紀伊國屋新宿南店さんに伺ってブックフェアの棚を作ってきました!
選考委員のみなさま、ecocon2009最終選考進出団体、事務局スタッフから集めたPOPを飾り付け、
本を並べ替えたりして、
新宿南店5階の一部をecoconがジャックしてきました。

↓ecoconおススメの本やPOPはコチラ↓

http://bookweb.kinokuniya.jp/bookfair/ecocon.html

(推薦者の名前をクリックすると、POPが見られます)

before...

IMG_3585.jpg

 

after...

 

IMG_3589.jpg

本日、12月16日から来年1月10日までecocon×紀伊国屋ブックフェア、開催中です!

新宿にお越しの際は、ぜひ紀伊國屋書店新宿南店、「5階」にいらしてください!

アクセス→ http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/tokyo/02.htm

CIMG1726resize.jpg                   (池畑さん、有野さんとパチリ! by ecocon事務局社会人スタッフY子)



また、北新宿図書館(最寄駅は大久保か東中野です!)にも立ち寄って、
職員のみなさまが作ってくださったecoconのコーナーを写真に収めさせてもらいました!
図書館に入ってすぐのベストポジションに、素敵なコーナーを作ってくださっていて、びっくり致しました!!
お近くにお住まいの方は是非こちらもお立ち寄りください!

 12月11日(土)から12月28日(火)まで、開催中です!


IMG_3603.jpg