アトム通貨事務局早稲田・高田馬場支部(あとむつうかじむきょくわせだたかだのばばしぶ)

homepage_logo facebook_logo twitter_logo
地域
関東
カテゴリー
地域
団体種別
ボランティア団体
設立年
2003年
団体概要
部員:2年3人、1年5人、院生1人、外部団体1人
活動の背景と目的
アトム通貨は早稲田・高田馬場の街で地域コミュニケーションを育み、街を活性化させるために生まれた地域通貨です。アトム通貨をツールに「ありがとうの輪」をひろげていく活動を行っています。
活動内容
主に早稲田・高田馬場地域で、商店街や地域の住民や学生を巻き込んだ環境活動を行います。例えば年間を通して地域のイベントにブースを出展し、ペットボトルキャップの回収を行っています。毎月7月には早稲田大学構内で「打ち水大作戦」を実施し、学生に気軽なエコ活動を推進しています。また、今年はヒトマチプロジェクトという企画を推進してきました。これは、早稲田・高田馬場は学生街でありながら学生と地域のつながりが希薄である。この両者を繋げたい、という思いから生まれた企画です。その企画の一つ、「辛メシフェア」は江戸時代に新宿区で栽培されていた伝統の江戸野菜「内藤とうがらし」を地域のお店や企業で栽培してもらい、収穫したものを加盟店にて料理に使用してもらう、というものです。地域の名産品の創出、地産地消による CO2削減を目標に掲げています。
昨年のスケジュール
4月アトム通貨流通開始オープニングイベント
7月打ち水大作戦
9月地球感謝祭出展
11月早稲田祭出展、ヒト×マチ教室、辛メシフェア
年間を通じて、地域イベントにアトム通貨ブースを出展 (ボトルキャップ回収等 )、加盟店への働きかけ