Ecounit Team JIU エコステーション(えこゆにっと ちーむじぇいあいゆう えこすてーしょん)

地域
関東 
カテゴリー
ごみ、地域、学園祭
団体種別
学生ボランティア組織
設立年
2013年
団体概要
東京商工会議所主催の「環境社会検定試験(eco検定)」合格者を中心に、環境社会学部の有志により構成。
運営体制:代表1名、副代表1名、書記2名、学部教員・社会人学生のサポート
 部員環境社会学部4年生5名、3年生4名、2年生13名、1年生6名、他にサポート学生
活動の背景と目的
「環境社会検定」(東京商工会議所主催)の合格者を中心に Ecounit Team JIUを編成し、地域や大学と連携してボランティア活動を実践してきました。学生の主体的な活動を学部全体で支援していただいています。 Team JIUが目指すのは持続可能な社会づくりの一翼を担うことです。エコステーションのスタートは、大学祭でのごみ問題でした。環境問題としてこれを認識し、エコユニットの活動として手伝うことを決定しました。ごみの減量化と再資源化を目指しています。
活動内容
大学祭期間、学内の 5箇所にエコステーションを設置してごみの分別・回収を行ないます。準備として、@大学祭実行委員会と連携してエコステーションの周知、A模擬店参加者への説明、B前日までにメンバー募集と 3日間の配置表作成、C前日にはテント張りや機材の準備、当日は、 D 5箇所に3〜5名のメンバー配置、E来場者への分別の指導、F夕方、 5箇所の分別ごみの回収・まとめ、倉庫に設置、(3日間)、終了後は、Gテントの撤収、機材の片付け、Hバガスの粉砕、畑に埋める、I資源ごみの処分、などです。
昨年のスケジュール
10月 9日(金)第 1回打ち合わせメンバー募集、役割分担、模擬店へのチラシ作成などの準備
10月 22日(木)大学祭参加の模擬店関係者向け、ごみの分別に関するチラシ配布
10月 23日〜29日エコステーション実施の準備・打ち合わせ、学生課とのバガス関係の確認
10月 30日〜31日必要機材(テント、ゴミ箱・旗・ビニール袋・籠他)の最終チェック、設置、配置の最終確認
1月 1日〜4日大学祭にてエコステーションの運営、 5箇所分の 1日のごみの分別・収拾、片付け
12月 9日(水)バガスの器の粉砕、畑に埋める作業