思惟の森の会(しいのもりのかい)

homepage_logo facebook_logo twitter_logo
地域
関東
カテゴリー
森林、地域、交流
団体種別
学内サークル
設立年
1967年(活動開始は1962年)
団体概要
運営体制:幹事長、副幹事長、会計の三役。合宿の執行部である合宿隊長、作業隊長、合宿会計は合宿ごとに決定 
部員:4年5人、3年7人、2年12人、1年16人
活動の背景と目的
学生紛争が活発であった時に、地方で教授と学生が共に村の人々と交流しつつ農村での生活を送ることで隔たりをなくそうと、岩手県田野畑村に小田泰一助教授と学生らが訪れました。しかし翌年の 1961年の三陸フェーン火災で田野畑村周辺の豊かな自然は失われてしまいました。これを契機とし、弊会は田野畑村の自然を元に戻すべく植林活動を継続し、 1980年代には元の自然が戻りました。以来もとの自然回復だけではなく山の環境として理想的である混交林化や人工林である山を荒れさせないための育林活動などを継続することで環境保全にも配慮しています。
活動内容
岩手県田野畑村で年 3回の合宿を通して育林活動を行いつつ設立以来の 50年間に渡る村の方々との地域交流活動を継続しています。また東京でも春と秋のボランティアフェアや学園祭で、弊会と田野畑村との関わり、育林活動の重要性について広報活動を行っています
昨年のスケジュール
3月田野畑村への挨拶回り
4月新歓
5月春合宿
6月草刈り
8月夏合宿
9月草刈り
10月たのはた産業祭り、稲門祭
11月 WASERIKシンポジウム早稲田祭秋合宿
12月エココン出場