米子高専B&C研究同好会(よなごこうせんびーあんどしーけんきゅうどうこうかい)

homepage_logo
地域
中国
カテゴリー
水辺、ごみ、環境教育、小中学生
団体種別
同好会
設立年
2009年
団体概要
運営体制:代表1人 
部員:5年2人、4年3人、3年以下3人
活動の背景と目的
米子高専の近隣は,中海の水質汚濁という身近な問題に直面していて,日頃から近隣の環境に対する問題意識を持ちながら学校生活を送っている背景がある.この問題に対する水質浄化剤の探索をきっかけとして,日常的に学校で学ぶ専門の知識を用いて環境改善への提案をしたいと考えた学生有志が集い,本グループが結成された.その後も 5年以上にわたり,廃棄物を実用的なレベルでリサイクルすることを指向した研究への取り組みによって,環境保全活動に貢献することを目的とした活動を継続して行っている.
活動内容
水質汚濁やエネルギー問題,食品ロスなどの様々な環境問題に対して,廃棄物である卵の殻の内皮(=卵殻膜)等の有効利用を目指した研究に取り組んでいる.さらに,研究成果を地域に反映させるために小学生・中学生向けに出前講座を実施したり,様々な研究発表会に出場するなど広く公表して啓発活動も行っている.
昨年のスケジュール
2月 13〜14日低炭素杯 2015に参加(環境大臣賞金賞受賞)
2月 28〜1日第 4回サイエンスインカレに参加(サイエンスインカレ奨励賞(文科省表彰)を受賞)
8月 7〜9日コカ・コーラ環境フォーラムに参加(次世代部門:最優秀賞を受賞)
8月〜9月出前講座 13回(学の長期休業期間を利用して体験型科学実験授業を開催)
9月 10日共同研究を提携している株式会社ルマードと打ち合わせ(卵殻膜のリサイクルについて)
11月 23日テクノ愛 2015に参加(大学の部ブランプリ(最優秀賞)を受賞)
12月 2日平成 27年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰の授賞式に参加