NPO法人ezorock 大雪山国立公園旭岳自然保護プロジェクト
(えぞろっくたいせつざんこくりつこうえんあさひだけしぜんほごぷろじぇくと)

homepage_logo
地域
北海道
団体種別
NPO法人
設立年
2001年
団体概要
運営体制:コーディネーター1人、代表1人、本部1人、広報3人、研修3人
構成: ezorock職員1人、酪農学園大学3年4人、2年2人、東海大学札幌キャンパス3年1人、2年1人
活動の背景と目的
大雪山国立公園旭岳の自然風景を残すことを目的としてNPO法人ezorock大雪山国立公園旭岳自然保護プロジェクトは2012年から活動を開始している。
 大雪山国立公園旭岳は、6合目辺りから特別保護地区となり、自然公園法において規制の最も厳しい自然環境のエリアとなっている。旭岳姿見ロープウェイを降りてからは散策路が広がり、毎年約16万人の観光客・登山客が訪れる。その散策路内の管理をしているNPO法人大雪山自然学校から作業の一部をNPO法人ezorock大雪山国立公園旭岳自然保護プロジェクトがボランティア一般参加者を募り、協働させてもらう形で成り立っている。私たちのような2つのNPO団体が連携した自然保護活動の受け入れシステムはこれまでに事例が無く、国立公園における管理者の高齢化や人員不足の問題を解決する1つの方法となることが期待できる。
活動内容
・大雪山国立公園旭岳の姿見散策路および登山道の自然保護活動と麓の野営場、保護林内の遊歩道の管理を6月から10月までの期間に、全8回活動実施
・メンバーの所属する大学、その他シンポジウムにて活動説明会・報告会を実施
・隔週一回にチームミーティングを実施
・NPO法人ezorockのホームページにてボランティア一般参加者募集・受付
・チームメンバー内の自然保護をする上での知識の共有と向上を図る勉強会の実施
2016年のスケジュール
4月 勉強会、活動日程決定、HP広報開始
5月 勉強会、酪農学園大学・東海大札幌キャンパスボランティア説明会実施
6月 勉強会、第1回旭岳自然保護プロジェクト実施
7月 勉強会、
  第2回旭岳自然保護プロジェクト実施、第3回旭岳自然保護プロジェクト実施
8月 勉強会、
  第4回旭岳自然保護プロジェクト実施、第5回旭岳自然保護プロジェクト実施
9月 勉強会、
  第6回旭岳自然保護プロジェクト実施、第7回旭岳自然保護プロジェクト実施
10月 勉強会、第8回旭岳自然保護プロジェクト実施、
   北海道大学サステナビリティウィークにて活動を広報
11月 勉強会、酪農学園大学・東海大学札幌キャンパスにて報告会、報告会振り返り
12月 勉強会、全8回活動振り返り、多文化共生ワークショップにて活動を広報、
1月 勉強会
2月 勉強会、HPにて活動のコラムの掲載、ezorock2016報告会
3月 勉強会、活動振り返り、来年度リーダー決定、来年度申請書作成