生物多様性わかものネットワーク
(せいぶつたようせいわかものねっとわーく)

homepage_logo
地域
関東
団体種別
任意団体
設立年
2012年
団体概要
運営:団体代表1人、代表含む幹事5人、プロジェクトごとに役割分担や活動に着手
メンバー:学生に関しては学部1年生から院生まで、学部学科問わず多様な人々が所属。メンバーの総数は約85人、その内20人ほどが中心となって日々の活動に取り組んでいます。(大学名:東京大学、早稲田大学、慶應大学、上智大学、東京都市大学、東京農工大学など)
活動の背景と目的
急速に失われている生物多様性とそれに関わる様々な問題がある中、生物多様性について理解している若者はまだまだ少ないのが現状です。また、すでに理解し、活動している若者もいまだ十分な参画・連携はできていないという問題があります。こうした課題に取り組むために、生物多様性について取り組む若者のつながりを広げていく「生物多様性わかものネットワーク」は発足しました。私たちは若者の力で、生物多様性を守るための目標である「愛知ターゲット」の達成に貢献し、生物多様性と共に生きていく社会の実現を目指しています。
活動内容
活動内容は多岐に渡ります。国内では生物多様性に関するイベントに参加し、講演やワークショップなどを行っています。また、合宿型のイベントである「生物多様性わかもの会議」を年一回開催している他、全国の環境活動に取り組む大学生対象の調査をまとめた「生物多様性わかもの白書」を作成しています。国外では、生物多様性に関する国際会議に日本のユースとして参加し、提言活動や情報収集、他国ユースとの協力に励んでいます。
2016年のスケジュール
12月:国際会議SBSTTA18(開催地:カナダ)の報告会
・2016年
 2月:新年総会・活動報告会実施
 3月:昭島市講演などイベント準備
 4月:昭島市にて市民に向け講演、
    自団体の人脈を活かした就職相談会「わッカフェ」開催
 5月:環境系新歓イベントGreen Partyに出展、
    国際会議SBSTTA19(開催地:カナダ)参加
 6月:国際会議SBSTTA19報告会準備
 7月:国際会議SBSTTA19報告会開催、合宿型イベントわ会議準備開始
 9月:生物多様性わかもの白書第二弾作成開始
10月:合宿型イベント第6回わ会議開催
12月:国際会議COP13(開催地:メキシコ)に参加、報告会の開催
その他各イベントや国際会議準備などのミーティング、国連生物多様性の10年日本委員会の会議へ参加