石垣島を元気にするプロジェクト

homepage_logo
地域
関東
団体種別
地域活性
設立年
2003年
団体概要
週一回のミーティングを基本に活動をしている。メンバーは1年生5人、2年生2人の計7人である。当プロジェクトは学生が自発的に活動を起こし、その活動に対して芝浦工業大學から資金を一部援助して頂いている。
活動の背景と目的
プロジェクトの発端は13年前の学生の卒業論文である。石垣島の赤土流出問題について書かれたその論文を読んだ学生が、サンゴの白化・死滅に問題意識を持ちこのプロジェクトを立ち上げた。赤土流出により、サンゴは光合成を妨げられるため、栄養を取ることができなくなり白化・死滅してしまうのである。この問題を解決し、海の生態系を支えると共に私達の生活にも恩恵を与えてくれるサンゴを救うため活動をしている。
活動内容
サンゴの白化・死滅の要因の一つである石垣島からの赤土流出問題の解決しサンゴ礁保全を行うことを軸として活動を行っている。赤土流出問題は石垣島のローカルな問題のため、解決するには島に根付くサンゴ礁保全が必要だと考え活動を行っている。概要としては、サンゴ礁保全(赤土流出問題)の意識啓発イベントの開催、小学生に対する陸地からのサンゴ礁保全の授業、農地からの赤土流出防止策を探ることである。
2016年のスケジュール
1月:春渡航に向けた準備
2.3月:春渡航 ・サンゴウィークで赤土流出防止対策イベントを実施
5月;7月:夏渡航に向けた準備
8月;9月:夏渡航 ・小学校環境教育の打ち合わせ,赤土流出防止のための募金活動