東京海洋大学うみがめ研究会
(とうきょうかいようだいがくうみがめけんきゅうかい)

homepage_logo
地域
関東
団体種別
学生サークル
設立年
1997年
団体概要
代表1名、副代表1名。その他に渉外担当、調査担当、離島研修担当、教育活動担当などが存在する。また、認定NPO法人エバーラスティング・ネイチャーの協力のもと調査や研究などを行う。
学部3年:15名
学部2年:11名
学部1年:17名
東京海洋大学の学部生によって構成。
活動の背景と目的
東京海洋大学うみがめ研究会(以下、かめ研)はウミガメ類の調査・研究を主体としている団体です。調査・研究の過程でウミガメに対して思いを馳せ、ウミガメ類を取り巻く環境やウミガメ類に関する教育活動やウミガメ類を取り扱う施設での研修に参加し調査・保全などに貢献しています。
活動内容
主に3つあり、始めにウミガメ類の調査・研究とその結果の発表。次に一般の方々へ向けてウミガメ類がどのような生物であるか、また、ウミガメ類を取り巻く環境と人間とのかかわりについての教育活動。最後にウミガメ類を扱う離島(小笠原諸島父島・八重山列島黒島)などの施設での研修活動。以上の3つを行っています。教育活動においてウミガメ類を取り巻く現在の環境においてどのような状況に置かれているのかを広く一般の方々に伝え、研修活動でウミガメ類の調査・保全への知見を深めています。
2016年のスケジュール
1月 冬季かめゼミ
2月 離島研修・International Sea Turtle Symposium(ペルーリマ)へのポスター発表
3月 春小笠原アオウミガメト殺個体調査
5月 春季かめゼミ
6月 地域の図書館で小学生へ向けての教育活動
7月 教育活動、離島研修
8月 教育活動、離島研修
9月 学生ウミガメ会議(三重大学主催)
10月 江東区民祭
11月 海鷹祭(大学祭)への出店、来場者への教育活動
12月 日本ウミガメ会議でのポスター発表