ふるさと愛好会 海班
(ふるさとあいこうかい うみはん)

homepage_logo
地域
四国
団体種別
学生組織
設立年
2014年
団体概要
団体所属:徳島大学サポート系サークル連合会
運営体制:部長1人、副部長1人、会計1人。4つのプロジェクトグループをつくり、それぞれリーダーを中心として企画・運営を行っている。
学年構成:徳島大学院2年4人、徳島大学4年1人、3年23人、2年12人、1年13人、計53人(2017年7月現在)
活動の背景と目的
私たちは様々なまちづくりを支援しながら、課題点や良い点を学び、まちづくりの企画、運営をしています。また、活動を通して社会貢献できる能力を備えた人材へと成長することを目指しています。
活動内容
絶滅危惧種であるルイスハンミョウの保護とその生息域である沖洲人工海浜を人々の利用の場とすることで、海浜の生物と人々との共存を目的とした沖洲海浜楽しむ会(通称沖楽会)という団体と協力して、海浜を継続して活用していくために、子どもたちに環境啓発の活動を行っています。
2016年のスケジュール
4月 美波町避難祭り被災地支援直売会開催/おきらくクラブ(徳島市沖洲学童)
5月 徳島大学五月祭模擬店出店/阿波市オープンガーデンアンケート調査
6月 那賀町木沢杉の娘祭スタッフ/上勝町田植え体験
7月 吉野川フェスティバルスタッフ/阿波市アンケート調査報告会
8月 阿波市ツリーハウス周辺ヒアリング調査実施/美波町自由研究教室
9月 上勝町ツアー企画/サポート系サークル合宿
10月 徳島県防災インカレ企画・運営
11月 徳島大学大学祭模擬店出店&教室展示
12月 上勝町ゆこう収穫