テーマについて

『第16回全国大学生環境活動コンテスト(ecocon2018)』のテーマは、

『始まりからの足跡、解決への歩き方』

に決まりました。

 
環境活動とは漠然と活動内容をこなすものではなく、課題解決というしっかりとした目的のもと行われるべきだという考えから、
私たちecocon実行委員会は上記テーマを設定し、課題と解決手段の整合性に焦点をあて、選考を行っていきます。

 

・テーマの前半部分『始まりからの足跡』には・・・

環境活動を行う上で環境が抱える問題をしっかりと把握してほしい、どうしてその環境活動をするにいたったのかという動機をしっかりもってほしいという意味があります。
また、このコンテストを通じて現在の活動をなぜ行っているのかを再認識し、活動の活性化を図ってほしいという意味があります。

 

・テーマの後半部分『解決への歩き方』には・・・

問題を適切に把握した上で、それを解決するためのもっとも効果的な手段をとってほしい、課題とその解決のための手段の整合性をプランニングの時点で特に意識してほしいという意味があります。

 
これら2つのポイントを意識した上で、さらに一貫性のある環境活動を行ってほしいという思いがこのテーマにはこめられています。